Entries

スポンサーサイト

デビッドと音楽談義(1)

翌日は午後におきる。結局トーマスの家を出たのは3時くらい。腹がへったので、デビッドとガーナレストランで、米の団子が牛肉とパーム(?)のスープに入ってるアフリカ料理を食べる。でそこでまたいろんな話。音楽の話ではまたちょっと英語とアカン語についての違いなんかを聞く。最初はデビッドはアカン語でラップをするなんて不自然な感じだと思っていたらしい。でも今はみんなアカンでやっていて、自分もオリジナルで一曲アカ...

パーティの終わりに・・・

帰りがけにモーゼスがバンドの話をシリアスに持ち出す。彼はバンドに復帰したいのだ。私にどう考えているのかと、聞く。私は前にも言ったとおり、デビッドはデビッドのバンド、モーゼスはモーゼスのバンドをやるべき、と述べる。しかしモーゼスはバンドを持っていない。現在やる場所がないのである。レパートリーが問題なら、歌わないでもいいし云々。私はバンドのメンバーはサポートすることが大事であること、最初のコンサートで...

モーゼスの誕生パーティ

モーゼスの家で、彼の誕生パーティ、夕方デビッドと待ち合わせて一緒に行く。辛いシチューやらローストチキンやらを食ってまったりしていると、早速演奏しようということになる。米国黒人のキーボードが来ていて、面白いことに、彼はブルースみたいなのはまあぼちぼちできるんだけど、レゲエが全然ダメ。おとなしくて自信なさげで、ちょっとはなしたら、「君はアフリカ人のようにリズムを演奏できるねえ」みたいに言われて、へんな...

英語とアフリカ語

そのあとデビッドとスタジオを出て、駅前の日本で言うならコンビニみたいな店でビールを買って立ち飲み。デビッドは英語とアカン語の両方で歌&ラップができるのだが、どんな感じでちがうのか、みたいなことを質問してみた。がきんちょの彼が初めてパフォームしたのは、英語のラップ。当時はまだオールドスクールの時代で、ブレークダンスなんかやったそうな。ガーナ人のラップはアカン語でほとんどなのだが、彼より若い世代のいわ...

ひょうたんからこま

デビッドとスタジオをシェアしているセイフのトラック制作でベース弾いてくれと頼まれて行ったはいいのだが、○○○○バーションのOSが不具合で録音とかはできなかった。スタジオについたら着いたらデビットがコンピュータと悪戦苦闘、セイフはヴィエトナミーズのガールフレンドとつまらなそうに話をしてたしていたってわけだ。で、適当にセッション。でもこれが結構面白かった。なにが面白かったって、セイフのガールフレンドのタムの...

ライブ(2)

お客の入りは、まあ大入りってわけではないけどがらがらでもなく、2ステージ目からは、ダンスする人も増えて、フロアはいい感じ。ヘンドリクと彼のガールフレンドのベティーナが聴きに来た。彼に会うのは久しぶり。たまたまかドイツの公共放送ZDFの人間が来ていて、少々気に入ったらしく、同曲がらみのパーティで演奏することがあるかもしれない(もちろん放送されたりということではなくて、局が主宰するパーティでの演奏です。...

ライブ

ブルース&ビヨンドでのショコラーデ・エクスプレスのライブ。ここでライブをするのは実に久しぶりで、エディーのバンドでやった以来(たしか6月くらい。最近はジャムにもあまり通ってなかった)。音出しではギターとベースの位置をひっくり返したり、いろいろ試行錯誤しつつ、適当なところで妥協。カオクディがベースを近くで聴きたいらしくて、こっちこい!みたいな(笑)。最初はドラムを挟んでギター&パーカスが左、ベースは...

またまたリハ

ブルース&ビヨンドでのライブに向けての最後のリハ。新曲2曲入れて、12,3曲くらい。既存の曲はそこそここなれてきている感じもあるが、特定の曲でゴシィのコードが裏返ったりして気になるところ。彼はリズムは素晴らしいのだが・・。単純な曲しかやってないんだけど、そう言うことが起こる。いつも不思議に思う。まあ慣れの問題かもしれないけど。最初のうちは、モニタのバランスがどうも気に入らなくて、なんか乗り切らない...

またリハ

本日もリハ。今日はゴシィは定刻通りでちゃんと来た(私より到着が早かった!!→実は理由がある)が、デビッドとスタジオをシェアしているセイフの作業が長引いて、待ち状態。結局1時間半ほど待たされて、リハ開始。でもゴシィはこの日、よるに予定が入っていて、それはなぜかというと、なんとラマダン開け(!)で、夜遊びしたいらしいのである(笑)。でリハの時間は1時間程度しか取れなかった。まあそれでも新曲を一応おさら...

ライブあけのリハは・・

リハだったのだが、ゴシィが直前ブッチ。ライブがある程度うまくいったから、気がゆるんだわけである(どう考えても)。この辺、ちょいとゴシィは感覚が違うというか、私からすれば甘いところで(ちゅうかまあだれから観てもね)、デビッドも怒っていたのだが、まあ次回のライブに向けて、トーマスと三人で新曲のリハ。...

ライブ!

ライブ。リハには参加しないゲストのコンガ奏者カオクディ含めて5人のバンド。アフリカンなポップスとレゲエを演奏。今回はいい感じで3ステージ15曲程度を演奏。途中ゴスィが間違ったりしたところもあったけど(前回に比べれば全然よい)、何よりもサウンドシステム的に前回とは雲泥の差で、比較的いい音でモニターもできたことは大きかった。カオクディはアフリカンポップスでやはり本領を発揮する。瞬発力系のフィルを合間合...

しかし今日は調子いいぞ

またリハ。今日は非常にいい感じだ。サウンドしている。なぜだろう。不思議だ。ゴスィの曲の把握が進んだこともあるだろうし、モニタのバランスをきちんとチェックしたこともあるんだろう。明らかに昨日よりバンドはいい感じの音になっている。ちょっとほっとした。多分私自身も昨日より良かったんだろうし、みんな昨日より全然曲を理解して演奏してるってことかもしれない。良い方向に転がりだしたような気がする。...

トーマスがもどったけれど

トーマスが帰ってきた。デビッド、ゴスィ、トーマスとリハ。しかし、なんだかどうも上手くサウンドしない。みんな表情が優れない。こういう時のリハはホントにいやになる。考えてみれば、日本でもそういうことは良くあることだった。なんかが上手くかみ合わなくて、サウンドしてくれないのだ。それが何かはその場では良くわからないし、何かを改善してみても結局上手く行かないのだ。そういうときはリハをやめちゃえばいいんだろう...

ぼちぼち再始動

デビッドのリハーサルルーム。今月二つのライブが予定されていて、それに向けての、これまでのメンバーであったモーゼス抜きでの初リハ。ドラムのトーマスはまだスペインでの休暇から戻ってないのだが、デビッドはなんかしたいわけである、しかし、ゴスィ含めて3人なので、たいしたことはできないわけである。ただ、この3人だと、コミュニケーションにごつごつしたところが無くて良い。トーマスは5日に戻ってくる。...

Appendix

プロフィール

Tatsuto Shiina

    Tatsuto Shiina

    myspace
    ブログ
    mixi
    mixiのコミュ

    ■アルバム発売中■
    "Complete jam & some other stuff (2008-2009)"
    youtubeにて抜粋聴けます
    sg-006.jpg
    DQC-250 http://SoulGardenRecords/ BounDEE,Inc 2,625円 (税抜き2,500円)

    Member:
    椎名達人 Tatsuto Shiina (B, Composition)
    森孝人 Takahito Mori (G)
    天倉正敬 Masanori Amakura (D,Per)
    菱山正太 Shota Hishiyama (P,Key,Org)
    宇宙灯ル Solatomolu (Vo,Cho)

    01. Adventure#1 (椎名)
    02. Jam#1 (椎名)
    03. The Room featuring solatomolu (椎名/宇宙灯ル)
    04. Soulful Drums (ジャック・マクダフ)
    05. Red Clay (フレディー・ハバード)
    06. Jam#2 (椎名)
    07. Boss (椎名)
    08. Boss & Chiro (椎名)
    09. Chiro (椎名)
    10. Mt.H. (椎名)
    11. Adventure#2 (椎名)
    12. Alfie (バート・バカラック)
    13. Boss (alt. take) (椎名)
    14. Evidence (セロニアス・モンク)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。