Entries

スポンサーサイト

またまた宅録の日

デビッド、サバ、ゴスィが家に来て、私の曲にラップ、ボーカルを入れる。新しいインターフェースはなかなか良くて、同じマイクで録音してるわけだけど、低音とかしっかり出る感じだし、女性の声の感じも全然良くなった。先日録音したものとちょっと音質が違うのだが、まあなんとかごまかすことは出来るでしょう。ゴスィはギターのコードを教わりに来たのだが、ちょいと歌ってもらう、セネガル的な歌唱法(ユッスン・ンドゥールの音...

機材購入散財の巻

割と郊外の楽器屋に、オーディオ・インターフェースを買いに行く。Uバーンと呼ばれる地下鉄からトラム(路面電車)に乗り換えて30分くらい。前年までは市内にあった楽器屋が郊外に移ったのだ。店はすごくでかくて、2階部分にはギターやベースが数百本陳列されている。それらを一瞥してから、欲しいインターフェースを買う。価格は日本と変わらない、というかもしかしたら少々割高(涙)。家に帰って早速使おうと思ったら、OSX用...

デビッドのラップのレコーディング

デビッドが来て、私の曲にラップを録音。ちょっとスイングしてるアフロビートっぽい曲の上に、アフリカをテーマとしたラップをのせる。タイトルはサクリフィス。犠牲の精神をもってアフリカを良くしてかないと・・、という曲。英語のラップ。レイドバック気味のリズムをもったフローが気持ちいい。彼のアフリカ訛りの英語もいい感じ。彼自身は今日はストレスフルな日で、その影響でイマイチの出来と言ってたんだけど。これも良い作...

ジャズのジャムセッション

ジャズケラーのジャムセッションに行く。Doxy、ボーカルのステファニーのバックで、マイファニーヴァレンタイン、ボディ・アンド・ソウルをやって休憩、そのあと今度ばステファニーのピアノ&ボーカルでカンタロープアイランドとサマータイム。帰り際に彼女とちょっと話す。彼女は芸名を今考えてるらしくて、ダルマー・なんたら、っていうのにしようかな(ダルマってのは仏教の例の達磨からとったらしい)って言っていた。だけど、...

アーニーワッツのライブを聴きにいく

ケルンから友人がきて、二人でジャズケラーへ。本日はアーニー・ワッツのライブ。カルテットで他の三人はドイツ人なのだが、ピアニストとはレコードも作っているようだ。曲はスタンダード2割とオリジナル8割。オリジナルの多くは4枚綴りのアレンジもので、果たしてこのアレンジ、意味があるんだろうか、みたいなものもあったけど、オリジナルなものを志向しているんだ、という意志は伝わってくる。アーニー・ワッツのプレイはさ...

レゲエのレコーディングwithデビッド

デビッドが来て録音。私が曲、彼が作詞のレゲエの曲。以前録音したメインのメロディにカウンターメロディを加えて、そのカウンターメロディのラインで不必要な部分を削除して、ダブルになる部分とならない部分をつくってメリハリをだす作業をする。あとは、間奏のキーボードを入れれば、この曲に関しては作業はほぼ終わりとなる。しかしミックスとかも問題ではあるのだ。いい音でしかもいいバランスで最終的な作品に仕上げたいもの...

ヨアヒムの地元でジャズのセッション

去年の春から夏にかけてやっていたエディのバンドのキーボードで、他にソウルセッションバンドとかグルーブシンジケートのキーボードでもあるヨアヒムから連絡があって、彼のエリアでジャズのセッションをするからと呼ばれる。メンツはサックスのミヒャエル(タクシーの運転手)、とギターの人(うー、名前失念)。ヨアヒムはキーボードではなくなんとドラム。で、サックスとドラムはイマイチだったけどギターはかなり弾ける人だっ...

ジャズのジャムセッション

ジャズケラーのジャムセッションに久々に行く。というのは朝、ハウスバンドのワルターに道でばったりあって、思い立ったから。行かないと、行かなくなってしまうものである。ジャムセッションというのは。で、行ってみると、NYに行ったとばかり思っていたトリフォンがベースを弾いている。なーんだ、ってかんじ。あと、トーステン(NY在住のドイツ人ギタリスト)が仕事で戻ってきていてセッションに参加していた。レコーディング...

コード教授リハ

ショコラーデのリハ。本日はライフ欠席。コートジボアールのロラン(彼はライブのプロモーションとかもやっている。)と、名前失念の米国人が来ていた。今回のリハも、まあサバのバックルラウンドコーラスの練習という感じで、あとゴスィにYouユd be nice to come homeのコードを教える。なんとか出来そうな感じになってちょっと安心。...

なんだかへらへらしたリハ

ショコラーデリハ。着くとまたまた私が一番遅い。でゴースィとライフがへらへらしている。ゴースィがこんなに陽気なのをみるのは初めて。リハの間中へらへらしている。やれやれである。サバのバックグラウンドコーラスのための練習のような感じで進行。ただし、デビッドが昔からやりたがっていたYouユd be nice to come homeのレゲエバージョン をサバの歌でやることになっていて、これがコードがたくさんある曲なので、ライフもゴ...

Appendix

プロフィール

Tatsuto Shiina

    Tatsuto Shiina

    myspace
    ブログ
    mixi
    mixiのコミュ

    ■アルバム発売中■
    "Complete jam & some other stuff (2008-2009)"
    youtubeにて抜粋聴けます
    sg-006.jpg
    DQC-250 http://SoulGardenRecords/ BounDEE,Inc 2,625円 (税抜き2,500円)

    Member:
    椎名達人 Tatsuto Shiina (B, Composition)
    森孝人 Takahito Mori (G)
    天倉正敬 Masanori Amakura (D,Per)
    菱山正太 Shota Hishiyama (P,Key,Org)
    宇宙灯ル Solatomolu (Vo,Cho)

    01. Adventure#1 (椎名)
    02. Jam#1 (椎名)
    03. The Room featuring solatomolu (椎名/宇宙灯ル)
    04. Soulful Drums (ジャック・マクダフ)
    05. Red Clay (フレディー・ハバード)
    06. Jam#2 (椎名)
    07. Boss (椎名)
    08. Boss & Chiro (椎名)
    09. Chiro (椎名)
    10. Mt.H. (椎名)
    11. Adventure#2 (椎名)
    12. Alfie (バート・バカラック)
    13. Boss (alt. take) (椎名)
    14. Evidence (セロニアス・モンク)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。