Entries

スポンサーサイト

映画ステップイントゥリキッド

サーフィン映画『ステップ・イントゥ・リキッド』を観にいく。5年ほど前、マウイに行ったとき、素晴らしいサーファー達のサーフィンと素晴らしい波をみて、やってみたいなあ、とあこがれたことがある。この映画を観て、もしかしたたらサーフィン映画の最大のポイントは波が美しいか否か、にあるんじゃないかなあ、と思った。当たり前だが波無しにはサーフィンは不可能だ。この映画では66フィートの大波からタンカーが起こす延々と...

ルームのセッション(参加二回目)

Sofa @ the ROOM 渋谷のルームでの夜中のジャムセッションにまた行ってきました。結構知りあいもたくさんいて、いろいろ話も出来て楽しい感じでした。私は2曲。林田(KB)、マサ(Dr)、ギターの方、サックスのごうはらさんってなメンツでやったやつと、あとはレゲエっぽくなったセッション。最初のやつは、マサがドラムンベースになってかなりカッコよかった。ちゅうか、セッションなんで、ある程度目立たないとアレなんだと思...

ミトモタカコ@PLUGで演奏(5)

ドラムのマサ氏は、安定したビートと申し分のない曲の流れを作る力を有しており、今回のアンサンブルにおいて、信頼感のあるステイブルな土台となっていたと思われます。ドラム(ドラマー)は、ドラムが入る音楽においては、常に中心的な存在であり、その音楽を規定する強い力を持っています。良いドラムがいるバンドは、それだけでほぼ勝ったも同然、ということが言えるわけですが、今回のライブの演奏がある程度成功していたとす...

ミトモタカコ@PLUGで演奏(4)

ラス前の「同じ空」この曲は、途中からスイング系の6/8拍子あるいは5/6拍子になって盛り上がってしまうのですが、そこが実は個人的にはあんまり好きではなかったです。なんかちょっと古くさい感じがしてしまうのです。しかもなんだか節操なく盛り上がってる感じもして、なんかひと味違う演奏ができないものかなあ、と思っておりました。ニューソウル的なアジが出るような演奏になれば、私的には御の字だったのですが。曲的には以上...

ミトモタカコ@PLUGで演奏(3)

一曲目の「リーチフォーザトゥルース」はリンダルイスのオリジナルで、原曲を渡されたときは、「これは演奏不可能でしょう」と思いました。小節数が半端だったり、イントロのキーボードのリフが頭がどこだかよくわからんようなパタンだったり等々で、これをカヴァーするのは「しちめんどくさい」というのが第一印象。でもアレンジはほぼコード一発のファンクということで、はまるんかいな、と思ったのですが、それが結構はまる曲で...

ミトモタカコ@PLUGで演奏(2)

メジャーでラテン系のBPM120程度をBPM60くらいのまったりレイドバックした暗めのジャズロック+ヒップホップソウル÷2みたいな感じにアレンジを全然かえちゃった、みともさんのオリジナルの「モンスーン」(2曲目)。。みともさんの自主CDにも一曲目にはいってる曲なのですが、全然違う雰囲気にしたので、みともさんは歌いづらかったと思うのですが、つきあってくれて有り難う。頑張って雰囲気を変えて対応してくれました。ただ、...

ミトモタカコ@PLUGで演奏(1)

みともたかこさんのライブ@plug最初に自分にエクスキューズしてしまえば、まあ半ば混乱気味のリハ一回で、まあまあだったのではないか、とは思われるのですが(お客さんの反応も、好意的だったと思うし)、自分の演奏としては、かなり致命的なミスを犯しており、反省しきりです。致命的なミスとしては、「同じ空」という曲の5拍子のパートでの盛り上がりに反応してたら間違って6拍子になってしまい、そのあとリカバリー出来ずま...

イベントsilent moon@赤煉瓦倉庫に遊びに(2)

こうした問題は実は自分がいまやろうと思っているバンド、いやこれまでやっていたバンドにとっても問題なので、いろいろ考えさせられたわけです。以前私のバンドはドラム音源としてMPCを使っていたのですが、これを直でミキサー→スピーカーってな具合でつないでも、ショボイわけで、それを改善するためには、真空管使って良い感じに倍音(歪み成分)がのるようなプリアンプ、それにコンプとかを使って音圧を稼いだりとかしたほ...

イベントsilent moon@赤煉瓦倉庫に遊びに(1)

横浜の赤煉瓦倉庫内のTUNEというバーでの、夕方から夜にかけてのクラブイベントに赴く。森田潤さんがDJ、中近東系のネタでDJすると聞いていたのだが、なるほど、なかなかオリエンタル・アラビックな雰囲気ただようトラック群のミックス。これを聴いていて、フランクフルトで行ったライブ/DJのイベントを思い出した(このときのセッション通信が2003/07/07 (月) 「アジアン・アンダーグラウンド系ライブ聴きに(1)、(2)」にある...

クラブジャズDJ諸氏とレコード鑑賞(1)

電化ジャズで原稿を書いてくださっている森田さんのお誘いで、クラブジャズ系のDJがレコード持ち寄っての鑑賞会に参加して参りました。場所はタタミカフェ(http://moomoo.gaiax.com/home/babyq) のBabyQ さんち。恵比寿と代官山と渋谷の間にあって、超地の利がよい場所で感動的でした。さて、あつまったDJはトージョーさんとタケシタさん(Jazzagogo)、昼からビールをぐいぐいのみながら、レアな70年代くらいのレコードをつ...

クラブジャズDJ諸氏とレコード鑑賞(2)

あつまったDJ諸氏が語っていたのだが、要するにみんな「まわり道」をしているのである。このまわり道ってのは、ただレコードのガイドにあるものを買って近道して満足してるんではなくて、多分、何故か惹き付けられたり、気になったりするものにこだわって、そしてそういうまわり道をいとわないからこそ、それが各人の持ち味になるのだ、ってことだと思われる。世の中、本当にたくさんの種類のレコードがある。そのなかから一連の...

効果的なリハのために(3)

・ スタジオでの音のバランスに注意すること。出来れば気持ちよい音で演奏したものである。演奏者は互いにもうちょっと音を大きく-小さく等伝えあうこと。ボーカルには適度にリバーブ等かけること。基本的にはなるべく疲れないような音を作ることに心がけること。・ 演奏する前に、譜面に基づいて、楽曲のイメージ、構成、注意点等を口頭で伝える。・ 必ずしも曲の頭から練習し始めるのが効果的であるとは限らない。曲の基本的リズ...

効果的なリハのために(2)

・ 選曲は、バンドの演奏者にとって演奏しやすいアレンジであること。仮に凝ったアレンジに取り組もうと思う場合は、リハの時間を多くとる必要があるだろう。・ 選曲の際は、ライブの長さ、曲順をも考慮に入れること。・ アレンジは独りよがりにならないようにすること。演奏者の特性を考え、自由度を確保しておくこと。つまり、がちがちの譜面は作らないこと。作っても無駄になることが多い。・ 演奏される曲の譜面をなるべく分か...

効果的なリハのために(1)

みともたかこさん(ボーカル)のサポートで、リハをやった。仕事が終わってから7時半~11時半の4時間。非常に疲れる。効率的なリハ、という観点からは、私自身、いろいろあーでもないこーでもないとやってしまい、かなり足を引っぱってしまったと思う。終わってから反省しきりである。リハは、バンドのメンバーが貴重な時間を割いて捻出し、本番を良い演奏にするための極めて貴重な時間である。一般的に都内のライブハウスで演奏...

ライブってのはむずいっす

あるライブを聴きに行く。実は結構期待して行ったのだが、残念ながら私の観点からはあまり満足のいくライブではなく残念だった。ライブというのは歌の力・MCの力、バンドの力・PAの力、ハコの力、オーディエンスの力、その他もろもろの力の合力によって成り立っている。ボーカリストを中心に、強い前向きな力が存在することは明らかなのだが、その力がうまく波に乗れていないのは(強いグルーブがジェネレートされてこないのは)...

Appendix

プロフィール

Tatsuto Shiina

    Tatsuto Shiina

    myspace
    ブログ
    mixi
    mixiのコミュ

    ■アルバム発売中■
    "Complete jam & some other stuff (2008-2009)"
    youtubeにて抜粋聴けます
    sg-006.jpg
    DQC-250 http://SoulGardenRecords/ BounDEE,Inc 2,625円 (税抜き2,500円)

    Member:
    椎名達人 Tatsuto Shiina (B, Composition)
    森孝人 Takahito Mori (G)
    天倉正敬 Masanori Amakura (D,Per)
    菱山正太 Shota Hishiyama (P,Key,Org)
    宇宙灯ル Solatomolu (Vo,Cho)

    01. Adventure#1 (椎名)
    02. Jam#1 (椎名)
    03. The Room featuring solatomolu (椎名/宇宙灯ル)
    04. Soulful Drums (ジャック・マクダフ)
    05. Red Clay (フレディー・ハバード)
    06. Jam#2 (椎名)
    07. Boss (椎名)
    08. Boss & Chiro (椎名)
    09. Chiro (椎名)
    10. Mt.H. (椎名)
    11. Adventure#2 (椎名)
    12. Alfie (バート・バカラック)
    13. Boss (alt. take) (椎名)
    14. Evidence (セロニアス・モンク)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。