Entries

スポンサーサイト

おすすめなジャムな4枚

1)Charlie Mingus, ミンガス・アット・カーネギー・ホールLPの裏表でブルースと逆循環の2曲だけ。でもジャズのジャムセッションの神髄がこのアルバムで味わえると思う。特にローランド・カークがやばい。カークはブラック云々というか、突き抜けちゃってワンアンドオンリーって感じがしますな。 このアルバム、かつてパチンコ屋騒音の中でパチンコ打ちながらウォークマンで聴いてたなんてことがあったんですが(20年以上前のは...

完璧な監視 自由

超自我、監視、統計学の続き仮に完璧な監視が実現すれば、人は監視をされているかどうかについて考える、あるいは意識する、さらには無意識する必要なくなる。空気を意識しないのと同様である。それはいわゆる「からの自由」的空間の必要性自体を廃棄するわけで、近代的な自由概念を止揚しちまうだろう。神(上からの視線:要は完全な監視)の下での自由・平等ってのはそういうことか。...

最近リリースの参加CD紹介 "アカシア" by Ari

JR九州のCF曲「雨上がり」などで知られているシンガーソングライターのAriさんのアルバムです。 http://home.k02.itscom.net/ari/ 実はAriさんのこのCDは去年の12月にでていたので既に最近ではないのですが、ご紹介いたします。 小生は、1曲だけ、2曲目の「七色の風~album ver.~」という作品に参加してます。吉祥寺のStudio Ledaの通販サイトや、 http://studioleda.cart.fc2.com/ca58/112/p-r-s/ (試聴できる。試聴可能曲では...

甲子園の音響

2009.3.28毎春&夏に強く思う。 NHKの高校野球中継の音って、素晴らしいな。 これ、主催新聞社系テレビネットでやる決勝の中継とかではダメなんですな。 昔からのノウハウがあるんだろうな。 アナウンサーも解説者も控えめでうるさくなくて、スタンドのザワメキ、ブラスバンドとパーカッション、そして金属バットのカキンっていう音が気持ちよい。 NHKによる甲子園の音響でも、阪神戦の音響はちょっとちがう感じがする。甲子園の高...

超自我、監視、統計学

古典的な超自我(良心みたいなもの、あるいはフーコー的な監視の内面化)が社会統制、秩序維持的機能を果たす時代が終わって、逆に超自我的なもの自体がむしろ社会秩序を破壊するような時代になってるってのはあるのではなかろうかなどととも思ったりします。だから、罪の意識とか良心なとは邪魔もので、むしろフラットな自我のブロイラー的育成こそが現代の「ユートピア」的イメージなんじゃないかな(鶏小屋のように監視すること...

日記的なもの(ライブ/リハ関係)

3/24 仕事の合間(といっても夜ですが)に、リハ@新宿doing。歌舞伎町の老舗リハスタで、ただの民家みたいなんだけど、スタジオが2部屋あって、グランドピアノがあってジャズ系のリハができる。小生が東京にきたころから営業してる。HPとか無くて営業努力してなさそう。多分スタジオ料金は昔とあんまし変わらず(だと思う)。あの、オヤジも少々老けましたが健在。多分ここに来るのは20年ぶりくらいじゃないかな。当時結構ピカピ...

インクレディブル・ハルク(2008年)

監督のルイ・レテリエって人は73年生まれのフランス人みたい。 神経質そうな学者に役作りしてるエドワード・ノートンがハルクに変身するっていうのがこの映画の物語&スペクタクルの交差するポイントなんだけど、どーなんだろ、必ずしも満足いかない感じ。ヒロインのリヴ・タイラーはミスキャストな感じがする。最初のブラジルのファベーラでの諸シーンは良くとれていたと思う。ジュース工場のシーンも。それから、『キングコング...

ジャームッシュ新作

"The Limits of Control" トレーラーだけでもう興奮!! 早くみたいなあ。...

最近リリースの参加CD紹介 "ケシキス" by Kumi

大阪ベースで活躍しているクミさんの2ndソロアルバム『ケシキス』。 HanapiraRecord HP-0005/(株)ブリッジ/税込¥2000) http://lovestargogo.net (こっから入ると試聴もできるみたい) タワレコwebでの本作の記事3月20日の発売なので、以下のショップにて湯気だしてるほやほやのCDがったらそれが『ケシキス』です。 ★タワーレコード 渋谷店 新宿店 吉祥寺店 梅田マルビル店 NU茶屋町店 難波店 神戸店 京都店 インターネット ★...

日記的なもの(ギグ@西荻、散歩&うらぶれた住宅街、年度末、ミックスむずい、ジャリブかっこいい)

3/14(土) の『椎名達人セッション』@西荻窪clopclop は、御大古澤さん、トラで入ってくれて有り難うのくん、小菱山正太くん、さらには飛び入りのギター小川トオル氏も含めて、出自も傾向も世代も違うミューシャンの、まあジャズ系だけどなんでもありな演奏で、面白かったと思う。アラウンド30世代の、共通の文脈を参照して点であわせるみたいなあうんのジャムみたいなのじゃあ全然なくて、なんていうのかな、良い意味で収まりど...

中央線系音楽文化

中央線系の音楽文化ってありますよね。ジャズから派生してるものだけではなくて、ブルース系やロック系も織り交ぜていろいろ。ジロキチやShowBoatなんかがある高円寺がメッカなんだろうけど、西荻にもアケタとか、それこそclopclopなんかあるわけですな。多分新宿ピットイン以西、国立地球屋以東くらいな範囲かな、、。ほとんど出演したことがないライブハウスばっかだけど、、。とおもったら、こんな本がでてました。中央線ジャズ...

ランラン

ガンガンピアノならして音ぶっとくて、ホロヴィッツ系?なんておもってググったら、孫弟子なんだそうですね。なんというか、上原ひろみ的なところもあって不思議な個性。こういう人は多分ジジイになったら面白いんだと思うのですが、その頃にはこっちが死んでるわ。振りが大きいから、観た目楽しいっすよね、ランラン。 TVでやってたのを観たのですが、途中からで、ドビュッシー(前奏曲集)数曲ととショパン(英雄ポロネーズ)し...

最近リリースの参加CD紹介第三弾 "宇宙灯ル" 宇宙灯ル

最近リリースされた参加CDシリーズ3回弾(もうちょいとでネタ切れなのですが)は、上のライブ告知にもでてくる宇宙灯ルのCD!! http://soulgarden-rec.net/sg/ 01. 時 02.広がる蒼、白く光る雲 03.ねずみのある一日 04.ヨルオモイの唄  05.からっぽの未来 06.深海 07.君のモンスター 08.星のない夜空 09.ともしび 10.太陽 SG-004 Releace 2009.1.21 SoulGardenRecords / BounDEE,Inc \2,625 (税抜\2,500) 全国流通しているア...

最近リリースの参加CD紹介 "Love Logic" Minuano

http://ogat.blog8.fc2.com/#1467 Minuanoは、尾方伯郎氏がlampの榊原香保里さんをフューチャーしたポップユニットで、ロジャニコ系ソフトロック、MPB(ブラジルのポップス)等の良さを吸収して作り上げられたポップでオリジナルでナイスなポップスが聴けます。 アレンジもコーラスも凝っていて、聴きごたえあるアルバムです。 小生は6曲くらいに参加してます。レコーディングしたのは、もうかれこれ1年半くらい前の夏でした。つい...

最近リリースの参加CD紹介 "SOUL OVER THE RACE Vol.0"

(2009年03月04日)http://www.sweetsoulrecords.com/ http://blog.livedoor.jp/neo816/ コンピレーションアルバム「SOUL OVER THE RACE Vol.0」 Me Myself and I - Natsu Feel Like Makin' Love - Natsu You'd be So Nice To Come Home to - Kelpie kittoieru - Kelpie  以上Natsuとkelpieは女性ボーカルR&B系 Missing You - FRG  FRGは英語&日本語混合のラップ Get Here - Solatomolu  アンプラグドな雰囲気のバラード 北米...

ドゥダメル&シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ

(2009年02月23日)先日アンコールだけをテレビで観れたドゥダメル&シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラ、これってチャベス大統領がプロモートした教育政策の一環みたいですね。子供に好きなオケ楽器をやらせて、優秀なものが集められたオケ。 http://blog.goo.ne.jp/aleido_che_guevara/e/94d698f7916c280c0091416923802d09 日本にも学校教育の課外活動としてのブラバンがあって、そこからたくさんの音楽...

ライブ告知:4月11日(土曜日)『CLOP花組公演』@西荻clopclop

4月11日(土曜日)『CLOP花組公演』 @西荻clopclophttp://www.clopclop.jp/ユミコ(vo)和泉聡志(vo.g)椎名達人(b) 松本照夫(ds,Vo)他 ¥2000+オーダーオープン19:00 スタート20:00 ムーンダンス、月の砂漠、荒城の月、イエロームーン、炭坑節等々の月にまつわる名曲を取り上げ、変幻自在、自由奔放な演奏でお送りし、好評を博した『CLOP月組公演』が去年の11月は文化の日。今回は、花見の季節にちなんで、花にま...

アルバム曲に宇宙灯ルが歌入れしてくれた

09/02/22下北でリハの後、 ソウルガーデンレーベルのマサ氏宅スタジオ@浜田山にて小生アルバムに収録する1曲に歌入れの作業、feat.宇宙灯ル。 小生がアホで歌詞を全く考えられなかったため、宇宙灯ルの二人は、まるで、期末試験前に額をつきあわせて勉強してる学生カップルみたいに向かいあって歌詞を考えてくれて(写真とっておけばよかった)、タケオ君が歌を、さらにはマナちゃんがコーラスまでつけてくれました。 というわけ...

リズムがいいオーケストラ演奏

(09/02/21)帰宅後TVつけるとNHK教育でドゥダメル&シモン・ボリバル・ユース・オーケストラ・オブ・ベネズエラをやっていて、アンコールだけ観れた。フルの4管編成で弦楽器奏者も100人以上いたんじゃないかな。みんなノリノリの演奏で、これがえらいグルーブ。打楽器奏者はティンバレスもボンゴもモロ普通に(軽音楽の)ラテン音楽のノリだし、ああいうフルのオケであれだけしっかりとしたリズムで演奏される楽曲を聴くことって今...

ロメール節

ロメールの『我が至上の愛~アストレとセラドン~』 久々の非ハリウッド外国映画。ロメールは大好きな監督。どうやらこれが最後の映画になるらしい。あの独特のペース、にじみ出てくる楽天主義的な雰囲気。彼が得意な古典的な意味でのコメディといって良いんだと思うのだが、ハリウッドものではあり得ない(あたりまえだが)彼独特の視覚的快楽満載。なぜか印象にくっきり残る映像。要するにここには映画の神様が降りてんだよな。...

Appendix

プロフィール

Tatsuto Shiina

    Tatsuto Shiina

    myspace
    ブログ
    mixi
    mixiのコミュ

    ■アルバム発売中■
    "Complete jam & some other stuff (2008-2009)"
    youtubeにて抜粋聴けます
    sg-006.jpg
    DQC-250 http://SoulGardenRecords/ BounDEE,Inc 2,625円 (税抜き2,500円)

    Member:
    椎名達人 Tatsuto Shiina (B, Composition)
    森孝人 Takahito Mori (G)
    天倉正敬 Masanori Amakura (D,Per)
    菱山正太 Shota Hishiyama (P,Key,Org)
    宇宙灯ル Solatomolu (Vo,Cho)

    01. Adventure#1 (椎名)
    02. Jam#1 (椎名)
    03. The Room featuring solatomolu (椎名/宇宙灯ル)
    04. Soulful Drums (ジャック・マクダフ)
    05. Red Clay (フレディー・ハバード)
    06. Jam#2 (椎名)
    07. Boss (椎名)
    08. Boss & Chiro (椎名)
    09. Chiro (椎名)
    10. Mt.H. (椎名)
    11. Adventure#2 (椎名)
    12. Alfie (バート・バカラック)
    13. Boss (alt. take) (椎名)
    14. Evidence (セロニアス・モンク)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。