FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tatsujin.blog4.fc2.com/tb.php/572-e2829cdb

トラックバック

コメント

[C895] jam観

ジャムに関していろいろ感じることってありますよね。

僕はこっちきてさまざまなコミュニティーのジャムをみましたけど、結局予定調和をぶっ壊すような演奏をできる人がいないと何も面白くないんですよね。
結構文化的なバックグラウンドも関係あると思うんですが、日本人は僕を含めて、空気を読みすぎたり、既存のルールにとらわれたりしすぎる気がしますね。
最近、努めて空気読まない演奏をしようとしてます。笑

  • 2010-05-06 07:11
  • もり
  • URL
  • 編集

[C896]

> 小生のジャムセッション観
大共感です!こんどはぜひ。
でもそれまでにもっと精進しておかなくては...
  • 2010-05-06 09:52
  • EDKIM
  • URL
  • 編集

[C897]

>もり
同感!
うまいけどつまらないジャムセッションとかって、へんに合わせてしまって結局限りなくハコバンみたいなものに近づいて行く感じがするです。まあ多少過激なところとかあったとしても、形式美的なものに収まってしまう。
そういうのだったら、へたくそな方が全然いいや。

>EDKIM

なんだかえらそうに独我論ぽく語ってしまいましたが、結局のところ、一緒に演奏するミュージシャンあってのセッションなんですよね。オモロい人と演奏すればオモロい。というわけで、オモロい人と演奏する機会もあるかもしれませんので、遊びにきてくだされ。
  • 2010-05-08 01:12
  • シーナ
  • URL
  • 編集

[C898]

シーナさん、いつもよい場を提供してくださって、ありがとうございます。
「クリエイティブなものを生み出すため重要なのは、良い意味でのぶつかり合い」に意識的で、しかも実行してしまうシーナさんのセッションだからこそ、毎回、自由で面白い場になるのでしょうね。そんなあなたに、ついていきたい!
私ももっと自由な歌とオモロい発想と冷静な耳を培えるように、精進したいです。

もりちゃーん!
昨日、すご腕ジャムギタリストのプレイを計6人分聴いたけど、一番感じたのは、もりちゃんの音が聴きたい、ということでした。私にとって、ギター=もりです。刷り込み!
昨日潤さんとも「いつかロスに行こうね」と話してました。
おれらを泊めてくれる?
あと、ツイッターやってる?
  • 2010-05-08 12:17
  • ミトモタカコ
  • URL
  • 編集

[C899]

>みとも

ジャムセッションてのは、シンポジウム(語源はwikiでみてくだされ)みたいなもんかもです。よいシンポジウムは結論なんてないけど、おざなりのステロタイプな議論に止まらず、人の感性や思考に働きかける刺激の場になる。そういうのがいいなあ。
  • 2010-05-12 03:06
  • シーナ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

日々の雑感 ジャムセッション後記 5月のライブ等予定

▼ ニコ動っていいですな。なにがいいって、youtubeのような10分縛りがないところ。今、ミケランジェリのショパン「幻想曲 作品49」を聴いてる。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7207003

▼ どうでもいいことなんですが、世論がおおむね感じる、的確な意見(コメントより)。「沢尻 エリカさんの離婚騒動」by デヴィ夫人
http://ameblo.jp/dewisukarno/entry-10521142815.html#cbox

▼ 先日のジャムでドラムのN氏が教えてくれたんだけど、「けいおん!」がオリコンチャートで1位、2位を独占なんだそうで。もっとも、現在音楽チャート自体の規模感が以前とは違うという感じがしなくもなく、N氏は人気歌手Aの某ヒット曲8,000枚程度と例示。日本の音楽ソフト市場規模は十数年前の半分程度に落ち込んでおり、実は深刻なのだが、当時はバブルであったと考えることが必要(というか基本だべ)。日本の音楽ソフトのマーケットサイズってのは、今程度が落ち着きところと捉え、これ以上落ちないようにする努力が必要だろうな。そのためには、マスメディア的プロモやらタイアップやらアニメファン系の高ロイヤリティ保持大人買いに頼るんじゃない、高いレベルの作品が普通に作られ、買われる(結果優れたミュージシャンはそれなりに食える)という真っ当なマーケット環境を構築すべく各方面の努力が必要なんじゃないでしょうか。と一切各論捨象して理想論をつぶやいてみる。
http://www.oricon.co.jp/news/rankmusic/75932/full/

ー^ー^

5/4日みどりの日は、ジャムセッション@ゴールデンエッグでした。参加してくださった素晴らしいミュージシャン&シンガーの方々、そしてリスナーの方も、ありがとうございました。役者ぞろいの参加者のおかげで、で楽しく充実したジャムセッションになりました。

以下は、小生のジャムセッション観でございます:

小生にとって理想のジャムセッションとは、参加してくれる方々が、単に既定曲の調和(予定調和的)的演奏を前提にするのではなく、その場で少しでも違った何か、既定のイメージとは異なる何かを作り上げて行くようなジャムセッションです。

そういう意味では、今回はオールジャンル系では普通良く演奏されてる曲中心ながらも、レゲエのアレンジだったり、スタンダードをゆっくり目のR&Bっぽく演奏してみたり、はねたGo-Goビートっぽいブルースがあったり、ドフリーやったりと、いろいろバリエーションあってそれなりによかったと思われます。

一番重要なのは、演奏者の意識、あるいはジャムを演奏するに当たっての動機付けみたいなものだとも思います。多分、「これいいよね」→「うんそうだね」、みたいな同意の共鳴に止まらずに、少しでも(陳腐な言葉だけど)クリエイティブなものを生み出すため重要なのは、良い意味でのぶつかり合いも大事だと思われます。

そういうジャムセッションを目指したいと思ってます。

な~んて固いこといってますが、基本はゆるゆるで適当でなんでも有りな感じなんで。

ー^ー^

この後5月のライブとかジャムとか:

▼ 5/20(木) ジャムセッション@西荻窪clopclop
 ホスト:中村昌幸(G)椎名達人(B)鈴木健児(D)
 8時前くらい~11時くらいまで
 1000円+オーダー
 clopclopでのジャムセッション、ホストリーダーは中村君。小生は現在月一回程度、割とコンスタントにお手伝いさせてもらっております。

▼ 5/27(木)RIO@代々木ブーガル
 オリジナル中心のJ-R&B。対バンあると思います。

▼ 5/29(土)Minuano新譜リリースのインストア・ミニライブ@新宿タワーレコード
 原香保里 : vo, perc、尾方伯郎 : cho, key, perc、染谷大陽 : g、永井祐介 : cho, g, perc、鈴木潤 : key、椎名達人 : elb、佐々木俊之 : ds
 午後2時~ 無料
 詳細は、先日書いた記事「祝! Minuano新譜 & 発売記念インストアライブやるよ」を参照ください。

▼ 5/31(月)ライブ @西荻窪clopclop
 鈴木徹大(g)椎名達人(ba)古澤良治郎(dr)
 ¥2000+オーダー オープン19:00 スタート20:00 
 御大古澤さんとテツオ君とのスタンダードをどうにかするような感じに演奏するライブ

ー^ー^ー^

今はニコ動でベト1(Frans Brüggen(cond),Orchestra of the 18th Century)聴いてます。1楽章導入部はずいぶんとゆっくりだなあ。しかしニコ動素晴らしい。http://www.nicovideo.jp/watch/sm5787576

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://tatsujin.blog4.fc2.com/tb.php/572-e2829cdb

トラックバック

コメント

[C895] jam観

ジャムに関していろいろ感じることってありますよね。

僕はこっちきてさまざまなコミュニティーのジャムをみましたけど、結局予定調和をぶっ壊すような演奏をできる人がいないと何も面白くないんですよね。
結構文化的なバックグラウンドも関係あると思うんですが、日本人は僕を含めて、空気を読みすぎたり、既存のルールにとらわれたりしすぎる気がしますね。
最近、努めて空気読まない演奏をしようとしてます。笑

  • 2010-05-06 07:11
  • もり
  • URL
  • 編集

[C896]

> 小生のジャムセッション観
大共感です!こんどはぜひ。
でもそれまでにもっと精進しておかなくては...
  • 2010-05-06 09:52
  • EDKIM
  • URL
  • 編集

[C897]

>もり
同感!
うまいけどつまらないジャムセッションとかって、へんに合わせてしまって結局限りなくハコバンみたいなものに近づいて行く感じがするです。まあ多少過激なところとかあったとしても、形式美的なものに収まってしまう。
そういうのだったら、へたくそな方が全然いいや。

>EDKIM

なんだかえらそうに独我論ぽく語ってしまいましたが、結局のところ、一緒に演奏するミュージシャンあってのセッションなんですよね。オモロい人と演奏すればオモロい。というわけで、オモロい人と演奏する機会もあるかもしれませんので、遊びにきてくだされ。
  • 2010-05-08 01:12
  • シーナ
  • URL
  • 編集

[C898]

シーナさん、いつもよい場を提供してくださって、ありがとうございます。
「クリエイティブなものを生み出すため重要なのは、良い意味でのぶつかり合い」に意識的で、しかも実行してしまうシーナさんのセッションだからこそ、毎回、自由で面白い場になるのでしょうね。そんなあなたに、ついていきたい!
私ももっと自由な歌とオモロい発想と冷静な耳を培えるように、精進したいです。

もりちゃーん!
昨日、すご腕ジャムギタリストのプレイを計6人分聴いたけど、一番感じたのは、もりちゃんの音が聴きたい、ということでした。私にとって、ギター=もりです。刷り込み!
昨日潤さんとも「いつかロスに行こうね」と話してました。
おれらを泊めてくれる?
あと、ツイッターやってる?
  • 2010-05-08 12:17
  • ミトモタカコ
  • URL
  • 編集

[C899]

>みとも

ジャムセッションてのは、シンポジウム(語源はwikiでみてくだされ)みたいなもんかもです。よいシンポジウムは結論なんてないけど、おざなりのステロタイプな議論に止まらず、人の感性や思考に働きかける刺激の場になる。そういうのがいいなあ。
  • 2010-05-12 03:06
  • シーナ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Tatsuto Shiina

    Tatsuto Shiina

    myspace
    ブログ
    mixi
    mixiのコミュ

    ■アルバム発売中■
    "Complete jam & some other stuff (2008-2009)"
    youtubeにて抜粋聴けます
    sg-006.jpg
    DQC-250 http://SoulGardenRecords/ BounDEE,Inc 2,625円 (税抜き2,500円)

    Member:
    椎名達人 Tatsuto Shiina (B, Composition)
    森孝人 Takahito Mori (G)
    天倉正敬 Masanori Amakura (D,Per)
    菱山正太 Shota Hishiyama (P,Key,Org)
    宇宙灯ル Solatomolu (Vo,Cho)

    01. Adventure#1 (椎名)
    02. Jam#1 (椎名)
    03. The Room featuring solatomolu (椎名/宇宙灯ル)
    04. Soulful Drums (ジャック・マクダフ)
    05. Red Clay (フレディー・ハバード)
    06. Jam#2 (椎名)
    07. Boss (椎名)
    08. Boss & Chiro (椎名)
    09. Chiro (椎名)
    10. Mt.H. (椎名)
    11. Adventure#2 (椎名)
    12. Alfie (バート・バカラック)
    13. Boss (alt. take) (椎名)
    14. Evidence (セロニアス・モンク)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。